2014/11/17

ロンドンでお部屋探し!−決めたお家と決めなかったお家−




④決めたお家と決めなかったお家。

ということで、実際に私が行ったビューイングについて。
10件ほど行って何でそこで決めなかったのか・・・について書きますねヾ( ´ー`)


・立地条件が悪かった。
 →一番最初に行った場所で、土地勘もまだないときに行ったんだけど・・・どこに行くにも不便そうな場所だったのでやめました。駅からバスに乗ったのは、ここぐらいかも。あとは全部駅から歩ける範囲内でした。でも、ロンドンはバスが街中を走っているので、バス利用だけでも十分な場所もありますよ♫最初に行ったフラットは、バスでかなり離れた上に、近くにお店が何もなかったっていう・・・。生活するのに不便そうでした。

・部屋が汚すぎた。
 →写真で見ると綺麗なのに、実際に行ってみたら汚かった!!っていうパターンです。ロンドンはネズミが出ちゃうので、それだけは避けたいー!!ってことで、「ここはないな」って即NGでした。

・治安が悪かった。
 →これね!大事ですね!!と言っても、どこが治安が悪いかだなんてイマイチよく分からないっていう。。基本的に東と南は危ないって言われているけど、ざっくりしすぎてるし、全部が全部悪いわけではないです。逆に比較的治安が良いと言われている西と北であっても、治安が良くないところもある。んー難しい。。ということで、こんなサイトを見つけました♫
Crime Mapです。
これは警察が発表している犯罪件数に基づいて作られているマップで、月ごとに更新されるので最新の情報を得ることができます。
右上のところに郵便番号を入れるだけで調べられるので、簡単(・∀・)/
そして「Crime Types」で事件の種類によっても調べられるのが、また良いのです☆
最初は分からずとりあえず色んな場所にビューイング行っていたけど、途中からこのサイトを見るようになって、あまりにも犯罪率が高いところはきっと住まないだろうということで、ビューイングにも行かないようにしてました。
と言っても、「治安が悪い」と言われているところでも日本人の女の子が普通に住んでいたりすることもあるし、これはもう個人の判断。
治安が良いって言われているところでも事件に遭わない保証はないけど、治安が悪いところであればその確率は上がるっていうことですね☆
ちなみに治安が悪いと言われている場所は、やっぱり家賃は安めの設定になっています。

・大家さんが厳しそうだった。
 →これも実際に行って会ってみないと分からないんだけど、大家さんとの同居のフラットで大家さんがちょっと細かそうな感じだったのでやめました。これで止めたのが2件。
そのうちの一つは、ルールの紙を渡されて「友達を呼んじゃだめ」とか、「会社からのリファレンスが必要」とか記載されていて、住んでもきっと大変だろうなぁと思った。。。
大家さんとのトラブルはよく耳にするので、同居するとしたら本当に一緒に住んでも問題なさそうかを見極めると良いと思います☆

・バス・トイレをシェアする人数。
 →ビューイング行く前から確認することも出来ると思うけど、実際に行ったときに部屋の数以上に住んでいる人の数が多くて(カップルで一部屋を使っていたり)、5人で1つのバス・トイレをシェアするってところが2つくらいありました。無理ー!!こっちってバスとトイレが一緒になっていることが多いから、朝とかどうするの?って普通に疑問でした(☆。☆)


あとは、値段との兼ね合いでやめたところもあります。

部屋はすっごく綺麗だけど、近くにスーパーがないのと、部屋がすっごく狭くて、zone3なのにこの値段かぁ・・・っていうのもあったり。
すごくすごく迷ったけど、zone3だとすると定期にもお金かかるのにこのお部屋の条件でこの値段は出せないなぁって思ってやめました。


って感じでいくつも見て迷って迷ってやめたりして、時に焦ったりしながらようやく出逢った今のフラット。
12日に引っ越したばかりです♡
引っ越しまで少し日にちが空いちゃうというのがネックではあったけど、待ってよかった♫


今のフラットは、zone2だけど限りなくzone1寄りなのでどこへ行くにも便利なのですー☆
自分の個室が狭い!って思ったけど、この立地でこの値段と他の共有部分を見たときに、「有りかも〜」と思って決めました。

決めたと言っても、最終的に誰を受け入れるかを決めるのは広告主である現在のフラットメイトだったので、ビューイングのあとテキストで「すごく気に入ったし、入居したい!」ってことを伝えました♡
ビューイングのあとにすぐテキスト送ったのは、ここが初めてでした。
そしたら、無事に「あなたに決めたわ」っていうお返事を頂き入居が決まったのでした♫


決め手は、駅から徒歩1分という立地に加えてどこに行くにも便利そうだったから。
そしてフラットメイトが良さげな人で、リビングルームがあったから。
リビングルームがない家って結構あるんです。
あったとしても、カップルや夫婦とシェアするときは「ここは使わないでね」的なこともあるし、リビング自体がないってこともあります。
私はリビングが欲しかったので、お部屋が狭くてもきっとリビングにいるだろうな〜ってことで部屋の狭さは気にしないことにしました。
そしてバス・トイレが別になってるー!!珍しい☆


ってことで、今のところこのフラットに引っ越せて満足ですヾ( ´ー`)

引っ越したとき、フラットメイトが部屋のレイアウトを変えてくれていて、ビューイングで見たときは「狭い」と思った部屋も、レイアウト変更したら「あれ、一人には十分だぁ」っていう大きさでした♫

家自体にルールはないし気楽にやっていけたらいいな〜。
フラットメイトはチュニジア人とフランス人です。ほぼ同い年〜!!


ちなみに私の家賃は520ポンドです。
この立地でこの値段なら、痛くないっ!!
けど円安の今は日本円に換算すると凄い事になっちゃうけども。。。早くポンド稼ぎたい。。笑


そんな感じです(・∀・)/


お部屋探しなかなか大変だけども、縁なのでね☆
必ず見つかるはずなので、焦らず自分のペースで探してみてください。
素敵なお家が見つかりますように♡


ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して頂けると、嬉しいです♫

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ



バスが苦手(いつも間違えるから)な私も、ロンドンではバスに乗らざるを得ないときがあります。
そんなときは、バスの2階へ♫
2階建てバスから見る街の景色は、いつもと違った角度で見れて楽しい♡


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...